VSTを中心に色々な音楽ソフトを紹介していきます。 DTMで宅録な人もバンドでレコーディングにDAWを使う人も是非見てくださいね

  VSTマニアのナビゲーター   トップページ > 2008年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

synth1 国産VSTシンセ

2008 - 11/30 [Sun] - 20:27

シンセ、といわれるとDTM畑出身の人は大体マルチティンバー音源を例に挙げると思いますが、これはアナログシンセのソフト版です。

VAシンセとかいわれてますね。
ヴァーチャルアナログ。

そのまんまですがw


で、このVSTの市販、シェア版、フリー版ひっくるめてとても高い評価を受けてるのが、今回のこのsynth1ですね。

http://www.geocities.jp/daichi1969/softsynth/




いわゆるシンセした音が欲しいならまずこれを使うのが良いと思います。
海外の有志の人が音色パッチをしこたま作っているので、適当にパラメーターをいじくれば自分の目指す音色に簡単にできますしね。

これは友達に教えたら狂喜乱舞されたんですが、シンセ好きにはたまらないソフトらしいですよ?

僕は残念ながらアナログシンセを使う人ではないんで詳しいことはかけませんが、そいついわく
「持ってるアナログシンセを売って部屋を広くしようかしらん」
というくらいの物らしいですね。

僕が持ってるTotal Workstation Bundleのシンセのやつも使ってないくらい僕はアナログシンセ的な音を使ってないんで、ちょいちょい使うようにしようかな、と思います。

せっかくmidi鍵盤買ったしw

スポンサーサイト

Endorphin 2バンドステレオコンプVST

2008 - 11/30 [Sun] - 10:48

フリーのVSTでEndorphinが素敵ですよ~
↓でダウンロード可

http://www.digitalfishphones.com/main.php?item=2&subItem=3



マスターにさしはさんでもイケるコンプだし、インサートでも全然使えます。
出音をmix lowとmix highで調整できるし、コンプの基本的な性能も抑えてありますしプリセットが凄く分かりやすく効く設計になってるんで、参考に良いんではないでしょうか。


この作者のシリーズは他のものも凄く使えるので、是非是非ダウンロードして使ってみて欲しいな、と思いますね。


こういうエフェクターは本当にいくつあっても良いのですが、定番品といわれるような物をもっておくと色々実験するときも色々と比較できて便利なんですよね~

TubeLimit フリーのVSTコンプレッサー

2008 - 11/29 [Sat] - 14:23

TubeLimit


フリーで使えるコンプ。
ダウンロードは↓からいけます。
http://hem.bredband.net/tbtaudio/

チューブ・リミッター/サチュレータープラグインという位置づけです。

とりあえず、真空管サウンドをシミュレートしてる、という事なんですが
真空管の良さをきちんとした環境で聞いた事が無いのでなんともいえませんが
凄くかっこいい音になります。

パンチを効かせたい時に結構使ってましたね。
スネアにヨシ、バスドラにヨシ。
全体にかけても中々良いですよ。

細かい設定もサチュレーションレベルやカーブ、シェイプを調整できます。

SONARを手に入れて付属してたsonitus fx:suitesのコンプで同じ感じができたので今は使ってませんが、非常に優秀なコンプだと思いますよ。

あ、有料のDAWを買うメリットはこの辺のエフェクターやシンセの付属品が素敵だからともいえますね。

SONAR8なんてD-PROは付属するはZ3TA+もついてるし、TurePianoも付属するんですよね。

多分アップグレードしますw

今SONAR7を買うと無償アップグレード対応ですんで
興味がありましたら下画像クリック

BOSSのGT-10が秀逸

2008 - 11/28 [Fri] - 17:02

BOSS GT-10はオーディオ・MIDIインターフェイスとして動作するマルチエフェクターなんですが、凄く優秀です。

GT-8の頃からデュアルアンプ機能があったんですが、これギターアンプに出力する前提だとあんまり真価を発揮しなかったんですよ。

ライブとかでそういう音色って作らないし、レコーディングでそういうのやるならラインで録った方が確実にノイズ少ないんで。

ああ、スタジオではどうだか知りませんよ? 宅録での話しです。


んで、GT-10はそんな僕の期待を全部かなえてくれました。
オーディオインターフェース機能があるんで、ライン出力の録音でデュアルアンプの僕が考えてた使い方がフルに使えるようになったんで。


どういう使い方か、というと

同じセッティングの同じアンプをデュアルアンプでモノラル出力します。

すると当然同じサウンドになるんで帯域が消されあっちゃうんですが、マイクシミュレートをダイナミックとコンデンサで分けます。

で、コンデンサはレベルを30くらいに落とします。
マイクの距離もとるとなお良いです。 で、コンデンサタイプは1msec~3msecほど遅れて発音するようにします。

アンプシミュレーターはそのセッティングで終わらせて、そこにアンビエンスタイプのリバーブを薄く掛けます。

理論上では同じアンプをマルチマイクで録音してミキサーで混ぜたような感じの音を擬似的に再現できます。

芯がありながらレンジは広め、みたいな。

リバーブを深く掛けるのはどうもイヤ、でももうちょっとウェットにしたい
ディレイはちょっと違う、みたいな変なこだわりが生み出した思考だったんですが実現できてよかったっす。

プロのレコーディングの現場でどういう音づくりしてるかとか全く興味ないんで自分が楽しめる音を作ってたらこうなりましたw

持ってる人は是非試してほしいですね。

これ思いついたのはドラムのミックスの時なんですよね~。
被りの調整してたときに「そういやこれギターのアンプシミュレーターで同じ事できないか?」みたいな感じで。

個人的には大満足ですので、お試しアレ、という事で。


KORG NANOKeyがウチにやってきました

2008 - 11/28 [Fri] - 13:56

KORGのNANOシリーズが最近発売されて、一発で気に入って買いました。

買ったのはキーボードとコントローラーですね。

これと



これ



です。もう一個PADがあるんですが

これ




これはちょっと迷い中です。

でも多分買うんだろうなぁと思いますw
12月になるとセット販売を正式に開始するみたいですね。
セット販売ではUSBハブとケースが付くようです。



予約できるみたいですね。



あ、ちなみに僕は通販しました。
楽天でポイント5倍だったので、2つ買ったら540円ポイントが帰ってきたので今度このポイントでギターの弦の値引きに使おうかと思います。

楽天はポイントがアツイんですよねw

サウンドハウスも以前はよく使ってたんですがポイントのことを考えて最近は楽天ばっかりですね~。

VSTホストアプリケーションとは?

2008 - 11/27 [Thu] - 17:46

文字通りなんですけどね。
VSTを動かすのに必要なプログラムです。

DAWが代表的ですが、他にもVSTをスタンドアロン起動するためのものや、モジュラー環境とかいわれてるものなどなど、様々です。

それぞれに特徴があるんですが、一番汎用性が高いのはDAWなんじゃないでしょうか。

左のカラムの1番上にあるSONAR7というのがそのDAWソフトなんですが、これ高いんでとりあえずはフリーのものや、もっと安いのでイメージを掴むと良いと思います。


フリーの有名どころだと
REAPER ver0.999ですね。

本家にリンクを貼ろうかと思ったんですが、なんと日本語化パッチを作ってくれてるサイトさまがあるのでそちらにリンクを貼っておきます。

そこからたどってくださいな。

http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/5.html


多少お金かけるとマルチティンバー音源が付いてきたりします。
SONARの廉価版なんですが、結構高機能なのでこれもオススメですね。

詳細は画像をクリック↓



また、このほかにも「オーディオインターフェース」という楽器やる人なんかは必須のデバイスがあるんですが、これに付属してるやつでも相当好き勝手音楽できます。

詳細は↓画像をクリック



まだまだあるんで今度また書きますw

VSTとは?

2008 - 11/27 [Thu] - 16:08

そもそもVSTってなんじゃらほい
という人に説明しておくと

仮想の楽器やエフェクター

になります。


世界中の音楽好きなプラグラマーが
無料で作ったり、有料で提供したりしてます。


個人が趣味だけで曲を作るなら無料のものだけでも十分です。

僕みたいにハマると有料モノも多く買ったりしますw

類似品にDXとかDXi、RTASやらAUやら色々あります。
そういう仮想な楽器やエフェクターの規格なんですね。

むつかしいことは置いておいて
とりあえず、ファミコンのソフトみたいなもんだとイメージすれば解りやすいかなと思いますよ。

動かすには、VSTホストアプリケーションというソフト、ファミコンの本体みたいなもんが必要なんですが、これも無料有料いっぱいあります。


こいつらが揃えば仮想スタジオのできあがり。

VSTの略がまさにそのまんまなんでイメージしやすいかなと。

Cherry 作曲ソフトの定番

2008 - 11/27 [Thu] - 14:18

フリーソフトで作曲でこれ知らない人いないんじゃないかな
というくらい有名

http://hp.vector.co.jp/authors/VA010012/

これでDTMを知ったので思いいれ強いッス

操作は簡単だし本格的な曲もこれ一個で作れるし
Cherryへのオマージュで始まったDominoっていう
作曲ソフトもあるんですが、今ではそっちが主流なのかな。


Domino

http://www.tkb-soft.hmcbest.com/domino/

両方ともピアノロールと数値入力ができるし
市販のDAWよりMIDIでの作曲は簡単なんじゃないかな。

このサイトについて

2008 - 11/27 [Thu] - 14:00

なんでこんなサイトを立ち上げたか、というと
単純に感動したからですw


「すげー、パソコンソフトでオーケストラ!?」
「おいおい、このドラムがソフトかよ?」
「あれ?MTRって普通何万もするよな。タダ?」


みたいな衝撃を受けたわけです。

ニコニコ動画なんかでも「フリーソフトで曲作った」

とか

初音ミクとか使った曲で凄く良いのいっぱいありますよね。


で、自分でも音楽やってるので

「こりゃー、みんなにもっと知ってもらいたいな~」

と思ってこんなサイトを作りました。

有料無料問わず、いろいろ紹介していきます。

何か参考になればうれしいっすね。

 | HOME | 

管理人の持ってるオススメソフト

DAWソフト

ドラムソフト

マルチティンバー音源+シンセ音源+オーケストラ音源



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

管理人が持ってるオススメデバイス

MIDIキーボード

MIDIコントローラー

ギター用マルチエフェクター

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。