VSTを中心に色々な音楽ソフトを紹介していきます。 DTMで宅録な人もバンドでレコーディングにDAWを使う人も是非見てくださいね

  VSTマニアのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作曲ツール > DominoとVSTホストの連携のさせ方  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DominoとVSTホストの連携のさせ方

2008 - 12/31 [Wed] - 19:50

Domino(Cherryなど他のmidiシーケンサーでも可)と
VSTホスト(ここではREAPER0.999)をつないで
色々と遊んでみようという記事を書いて見ますね。

まずはmidi-yokeを用意します。
http://www.midiox.com/index.htm?http://www.midiox.com/myoke.htm

MIDI Yoke NT 1.75 (163K 09-23-07) Download Now
のDownloadNowをクリックして、ダウンロード・インストールしてください。


midiインターフェースを持ってる人は実際のmidiケーブルを
用意しても良いと思います。

あとはASIO対応のオーディオインターフェース。
その辺はあらかじめ用意しておいてくださいね。



ではいきます。

まずはdomino側でmidi outを設定します。





次はREAPER側でのmidi in設定




REAPERのトラックを追加してfxボタンを押します。




IndependenceFreeのドラムを読み込んでみました。




REAPER側でトラックにmidi信号を流すにはこうやります。
マルチティンバー音源を使う場合はall channelでも良いですが
基本的には使いたいチャンネルを選びます。




RECボタンを押して録音待機の状態にしておくと
VSTiをDominoから鳴らせます。

もうちょっと言うと、先ほど読み込んだIndependenceFreeのトラックに
さらにエフェクターのVSTを使いたい場合は
IndependenceFreeのインターフェースが出てるところで
追加、を押して使いたいVSTを選べばOKです。

(センドリターンについては今度また書きます。

設定としては以上ですね。
あとは遊んでください、という事で。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vstmania.blog24.fc2.com/tb.php/22-7cae406d

 | HOME | 

管理人の持ってるオススメソフト

DAWソフト

ドラムソフト

マルチティンバー音源+シンセ音源+オーケストラ音源



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

管理人が持ってるオススメデバイス

MIDIキーボード

MIDIコントローラー

ギター用マルチエフェクター

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。