VSTを中心に色々な音楽ソフトを紹介していきます。 DTMで宅録な人もバンドでレコーディングにDAWを使う人も是非見てくださいね

  VSTマニアのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作曲ツール > TTS-1 SONAR付属の音源  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTS-1 SONAR付属の音源

2009 - 01/04 [Sun] - 04:25

マルチティンバー音源というと、一昔前だとSC-88proとかMU2000(ちょっと飛んだけどw)とかみんな持ってるイメージでしたが、HyperCanvasが出て以降かな?

ソフトがついにハードと同等?みたいな話になったのは。

で、技術革新が起こったのか知りませんが大容量のサンプリングを駆使した音源が台等するわけです。
Sample Tankとかですね。

で、そんな中、SONAR4から地味に付属してるTTS-1というのをちょっと見てみようかな、と思います。

この音源は16パートのマルチティンバー音源で、GM2準拠の256音色が収録されてます。
ハードウェアではEDIROLが出しているSD-20(これ実はもってるんですがw)とほぼ同等の波形といわれています。
個人的にはSD-20のがドラムの音は良いと思います。

で、エフェクターはリバーブとコーラスが使え、BASS MID TREBLEといったtone調整、音色のキャラクタ微調整から、あとはシンセの基本的なパラメーターが使え、同時発音は128まで任意に設定でき、マスターチューンなんかもあります。

エレキギターの音なんかはまさに前世代の音源そのものなんですが、こういう音源一台あると曲を作る分にはイメージしやすいので実は結構使える音源だったりします。
このくらいの調整がされてる音源ってのはフリーではありませんから。

音色が良くても大体バランスがひどいんですよね。

ところが、こういうDTM音源の、特にメーカーが出してるやつっていうのはなんとなく打ち込みしても結構なんとかなるんですよ。

なので、スケッチ用途としてはとても威力がありますんでそういう用途でいろんな楽器音が収録されてるものが欲しければ個人的にはまずMusicCreaterをオススメしておきます。

このTTS-1は最近MusicCreaterにも付属されてるらしいので。

もちろん、上位版のSONARもプロユースなんで本当に使えるんですがアマチュアが趣味で曲作る分にはそんな高いのは必要ないだろうと思いますし。
(まぁソフト集めるのが趣味みたいな人は別ですがw


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vstmania.blog24.fc2.com/tb.php/26-c4726c71

 | HOME | 

管理人の持ってるオススメソフト

DAWソフト

ドラムソフト

マルチティンバー音源+シンセ音源+オーケストラ音源



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

管理人が持ってるオススメデバイス

MIDIキーボード

MIDIコントローラー

ギター用マルチエフェクター

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。