VSTを中心に色々な音楽ソフトを紹介していきます。 DTMで宅録な人もバンドでレコーディングにDAWを使う人も是非見てくださいね

  VSTマニアのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 楽器・デバイス > KORG NANOKeyがウチにやってきました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG NANOKeyがウチにやってきました

2008 - 11/28 [Fri] - 13:56

KORGのNANOシリーズが最近発売されて、一発で気に入って買いました。

買ったのはキーボードとコントローラーですね。

これと



これ



です。もう一個PADがあるんですが

これ




これはちょっと迷い中です。

でも多分買うんだろうなぁと思いますw
12月になるとセット販売を正式に開始するみたいですね。
セット販売ではUSBハブとケースが付くようです。



予約できるみたいですね。



あ、ちなみに僕は通販しました。
楽天でポイント5倍だったので、2つ買ったら540円ポイントが帰ってきたので今度このポイントでギターの弦の値引きに使おうかと思います。

楽天はポイントがアツイんですよねw

サウンドハウスも以前はよく使ってたんですがポイントのことを考えて最近は楽天ばっかりですね~。

スポンサーサイト

随分前の記事を引っ張り出しますが
正直nanoKEYの使い心地はいかがでしょうか?
巷ではいろいろ悪評なようですけど…、

こんばんわ。

僕が本格的なキーボード弾きでない、というのと
あと、遊ぶのを目的に買った

というので全然満足してます。
ベロシティを感知することも出来るし、それを切ることも出来るのですが、僕は切って使ってますね。

というのは、やっぱり本格的にキーボードを弾く気が無い
というのがあります。 そもそもこいつで本格的に曲を作ろう、とかフレーズを弾こうと思ってませんからw

適当にシンセを立ち上げて、コード鳴らして遊んだりですね。
曲を書くときでもコード鳴らして、ベースとなるアイディアだけを作る、というやり方くらいでしょうか。

あと、midiキーボードについては当たり外れが結構ありますからそこはご注意、という事で。
以前rolandの61鍵midiキーボードを買ったんですが(本格的やろうと思ったんですが・・・)買って2月くらいで壊れましたw

アホらしくなって放置してしまったんですが、そういう経験も手伝って僕はそもそもこういうデジタル製品(?)は遊ぶ以外の目的で買わないようにしてるんですね。
本職のギター系のものはかなり下調べして買いますが。


という事で、オモチャとして買うのであれば全然アリ
けど購入は自己責任で、という感じです。

あんま参考にならないかもしれませんが、店頭に見に行って試せるようだったら試してみたほうがよいとだけ言っておきます。

あと僕は基本的にこういうB級的なものに弱いというのも付け加えておきますw

なるほど…

確かにリアルタイム演奏+ベロシティ検知を必要としている人にとっては酷評なのかもしれませんね。
遊び感覚でちょっと鳴らすとか、ステップ録音+ベロシティ検知なしなら十分な品物になり得るということですか…

ありがとうございます。
参考になりました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vstmania.blog24.fc2.com/tb.php/5-b2ae36c1

 | HOME | 

管理人の持ってるオススメソフト

DAWソフト

ドラムソフト

マルチティンバー音源+シンセ音源+オーケストラ音源



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

管理人が持ってるオススメデバイス

MIDIキーボード

MIDIコントローラー

ギター用マルチエフェクター

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。