VSTを中心に色々な音楽ソフトを紹介していきます。 DTMで宅録な人もバンドでレコーディングにDAWを使う人も是非見てくださいね

  VSTマニアのナビゲーター   トップページ > 作曲ツール  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DominoとVSTホストの連携のさせ方

2008 - 12/31 [Wed] - 19:50

Domino(Cherryなど他のmidiシーケンサーでも可)と
VSTホスト(ここではREAPER0.999)をつないで
色々と遊んでみようという記事を書いて見ますね。

まずはmidi-yokeを用意します。
http://www.midiox.com/index.htm?http://www.midiox.com/myoke.htm

MIDI Yoke NT 1.75 (163K 09-23-07) Download Now
のDownloadNowをクリックして、ダウンロード・インストールしてください。


midiインターフェースを持ってる人は実際のmidiケーブルを
用意しても良いと思います。

あとはASIO対応のオーディオインターフェース。
その辺はあらかじめ用意しておいてくださいね。



ではいきます。

まずはdomino側でmidi outを設定します。





次はREAPER側でのmidi in設定




REAPERのトラックを追加してfxボタンを押します。




IndependenceFreeのドラムを読み込んでみました。




REAPER側でトラックにmidi信号を流すにはこうやります。
マルチティンバー音源を使う場合はall channelでも良いですが
基本的には使いたいチャンネルを選びます。




RECボタンを押して録音待機の状態にしておくと
VSTiをDominoから鳴らせます。

もうちょっと言うと、先ほど読み込んだIndependenceFreeのトラックに
さらにエフェクターのVSTを使いたい場合は
IndependenceFreeのインターフェースが出てるところで
追加、を押して使いたいVSTを選べばOKです。

(センドリターンについては今度また書きます。

設定としては以上ですね。
あとは遊んでください、という事で。

REAPER

2008 - 12/30 [Tue] - 07:46

今までも度々書いていたREAPER。
現状バージョンが上がってシェアウェアとなっているが
旧版である0.999まではフリーで使うことが可能になっている。

REAPERは日本語化ファイルがあるので作者と翻訳者に感謝しつつ使わせてもらいましょう。
http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/5.html


REAPER自体、使い方は他のDAWとほぼ一緒なんですがmidiまわりが弱い、というよりループ前提に作られているので、midiを細かく編集したい人はDominoやCherry、midiomといったmidiに特化したソフトと併用するのがコツ。

言い換えると、REAPERをオートメーション、ミキサー、オーディオシーケンサー、midiレコーダーがついたVST,DXホストとして使用する、という事である。

ASIO対応、VST,VSTi,DX,DXi対応なため、実はフリーで使えるDAWの中では自由度が一番高い。トラック数も制限がなく、1分毎にノイズが乗るという事もない。

独自のエフェクターも付属しているが、それは個別にフリーないしシェアのVSTを集めたほうがよりよい環境を構築できる。

KRISTALが16トラックのオーディオシーケンサーとしてはとても優秀なんですが、トラック数の制限の無さや、midiとオーディオを同時に使える(VSTiが使える)という事でフリーでやる人はもっぱらREAPERを使う人が多いと思われますね。

付属する音源などがあれば、Music CreatorクラスのDAWの存在意義がなくなってしまう程使える、と個人的には思っています。
(MusicCreatorはソフト音源のTTS-1が汎用性が高い音源として付属してるので、質は高くはないけれど1台完結を目指せますから。 まぁエディットによってはEDIROLのSDシリーズとほぼ同等の音にできるので、高くもないけど低くもない、というのが本当のとこだと思いますけどね。)

ユーザーインターフェースの都合上、ACIDと比較されるんですが、ACIDはオーディオのループ前提、REAPERはMTR前提という印象があります。

どっちも出来るでしょうが、その辺は使い方次第という感じでしょうか。

なんにせよ、まだDAWを持っていないのであればオススメ。
もう持ってるのであれば無理に変える必要はない、という感じで。

Music Studio Producer/Standard/Independence

2008 - 12/28 [Sun] - 20:33

国産のDAWでMusic Studioというソフトが玄人向けにあります。

http://www.frieve.com/musicstd/

なぜ玄人向けなのかっていうと、基本的にDAWの操作に慣れてる人じゃないと初見で機能把握するのが難しいから。

とても丁寧なマニュアルがありますので、それを適宜読める根性のある人
それと、ソフトが固まる現象が結構報告されてるので
基本的にテストプレイヤーのつもりで使える人
作りかけの曲がたとえそれでおじゃんになっても
バックアップをとっていなかったからだ、と反省できる人
むやみやたらと人に聞きまくらない人

というのがこのソフトを使いこなすための資質だったりなんだったり。

MusicStudioはオーディオ周りが結構弱い事で有名ですが、同時にmidi部分の強さも有名ですね。
midiシーケンサーの使い勝手が良いのでMusicStudioから移行できない、という人を何人か見たことがあります。

この辺は海外のDAWとはまったく状況が逆、というのがお国柄を表してて面白いですね。

日本人は結構midiを使いたがるんですが、向こうの人はオーディオを使いたがるんですよ。


そういった背景があり、市販されてる高額なDAWにmidi機能が充実してる海外のソフトというのは日本向けにmidiを調整している、というのが現状みたいです。
(DTMマガジンか何かで読んだ情報。うろ覚えw


僕もmidiは使いますが、というか曲を作るのにmidiが無かったらドラムとか打てないし。
ですが、肝心の音源をハードではなくソフトでそろえているのでその辺の相性問題っていうのは結構辛い。

DTM音源を使って、一発でもいいから録音できればいいや
という感じの使い方ならMusicStudioは非常に強いと思いますけどね。


ソフト音源などを使う場合の作業時のストレスを考えると、システムが多少汚れてもDomino+REAPERのmidi-yokeでのコンボが個人的にはオススメですね。

Dominoはmidi打ち込みでは非常に評価が高いですし、REAPERはオーディオが解りやすいですから。

まぁもっと言えばSONARユーザーなんでSONAR最高よ? といってしまいますけどねw

僕は以前MusicStudioを使ったことがあるんですが、2回ほどソフトが落ちた経験がありますね。
保存は適宜しているので大丈夫だったんですが、やはりオーディオを本格的に使いたい欲求がありましたから、SONARに移行した、という経緯があります。

作者のfrieve-Aさんはある種天才だと思いますね~。
一人でああいった巨大なソフトを開発してる時点で意味がわからん。

コミットできる人はしても良いのではないでしょうか。

MusicMakerフリー版?

2008 - 12/26 [Fri] - 14:39

MusicMaker安いなーとかおもってたら
フリーウェア版があるんですね。びっくり。
http://www.infocentral.jp/rinku/magix-music-maker/63768.htm

インストール、起動すると体験版みたいなことが書かれてるんですが
オンラインアクティベートができちゃいました。

なんなんだろとか思いつつ色々みてみたんですが

これ、多分フリー版じゃなくて体験版だと思うんですよね。
お試し期間は制限なし、だけど期間過ぎると制限発動、みたいな。

インストールしたはいいけれど、特に使う予定も無かったんで即効でアンインストールしちゃいましたので、使いたい人は、ここでチュートリアルビデオを見るべしですね。
http://www.ah-soft.com/musicmaker/menu4.html

あとこの辺も参考に出来ます。
http://zoome.jp/desktopkowloon/diary/1/

MusicMaker自体(Jamバンドの方か?)は萌え絵を使っててDTMはオタク向けにシフトしていくのか?
なんていう話がありましたが、samplitudeを作ってる会社のソフトなんで
音質が気になっていたんですが・・・

なんでしょう。

プログラムでの音の違いって僕わからないんですが
言われてみるとなんだかキレイな気がするから不思議ですw

で、使い勝手なんですが個人的にはとっつきにくかったです。
SONARに慣れすぎてるんで、正直乗換えには至らないなぁ、という感じ。

乗り換えではなくて、これから使いたいという人には良いのかも。

MIDIの入力画面でTracktionを思い出しました。

オーディオにはバリバリに向いてるんだけど、そこは海外製。
MIDIに向いてるのはやっぱり国内だなーと実感した経験があるんですが
このソフトも一緒ですね。

機能的に凄いなーと思ったのは、製品版ですが、ピッチチューンソフト。
価格から考えてありえないんですが・・・




こっちは乗り換え版。

DAWのフリーソフト MU.LAB Free

2008 - 12/09 [Tue] - 03:54

ニコニコ動画なんかの曲をフリーソフトで作ってみたというようなものに結構でてくるのがこのDAWですね。

MU.LAB Free


フリー版とシェア版があり、フリー版の制限はトラック数が6個まで、2ミックスにするのに16bitが限度、という感じの制限がついています。

ドラムソフトをパラアウトするとかいう使い方をしたい人は残念ですが、普通に使う分にはこれだけでも必要十分と言えますのでオススメです。

英語で使い方が書かれているページもあるので、読んで使ってみてくださいな。

また、使ってる人が多いので、検索すると情報はちまちま出てきますね。

こういうフリーウェアと市販のDAWの違いは制限の数もそうなんですが、僕はシンセやエフェクターの搭載量の違いなどがあると思います。

SONARを買うまでは何が良いのかさっぱりわかりませんでしたが、SONARを使ってみてエフェクターが使えてしょうがなかったので、今は市販ソフトは無意味とは思いません。

というか、フリーウェアはオールインワンではないのでそういう意味でも高い金を出してDAWを買うというのは意味があるんですよね。


僕がやってる音楽はメタルですが、SONARとギターとオーディオインターフェイスがあればどうとでもなっちゃうんで。

オケに使うドラムは別に買いましたけど、今ではIndependenceFreeで十分、オケのストリングスとかを使いたければSONAR付属のD-PRO LEでOKですしね。

« | HOME |  »

管理人の持ってるオススメソフト

DAWソフト

ドラムソフト

マルチティンバー音源+シンセ音源+オーケストラ音源



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ

管理人が持ってるオススメデバイス

MIDIキーボード

MIDIコントローラー

ギター用マルチエフェクター

最新記事

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。